自動車を予約し気軽にレンタルして乗る方法

レンタカーを予約

レンタカーを借りるには、まずは予約が必要になります。
予約は、店舗に実際行って行うことも出来ますが、多くの人は電話やインターネットなどで予約を行います。
インターネットで予約をしたときに、24時間後から半年後までの予約を可能にしているところもあります。
予約のときには、名前や連絡先・出発の日時や何人乗るのかなどを伝えます。
子供が小さい家庭であれば、チャイルドシートをオプションとしてお願いすることも出来ます。
そして利用する当日に、店舗に行きます。
免許証やETCカードを持って行きましょう。
会員であれば、会員証も忘れずに提示しましょう。

レンタカーの予約が住んでいる人は、店舗に行って予約内容の確認をスタッフと行います。
その後、借りる車の操作方法や設備などの説明をしてもらいます。
借りる車によって、設備や操作の方法が異なりますので、しっかりと説明は受けましょう。
エンジンのかけ方も、現在車によって全く違ってきています。
車の状態をスタッフと一緒に確認をして、出発となります。

レンタカーを借りて、返すときには、店舗に持っていきます。
ガソリンも、満タンにして返すようにしましょう。
そして、借りたときと同じように、車の状態を確認します。
ぶつけたり、何か損傷があったりしたら、別料金で修理費が必要になることがあります。
確認後に、レンタカー代を支払います。
レンタカーを予約して借りる・返すことは難しいことではありません。
誰もが気軽に借りることが出来るようになっています。

Created by BlackTie.co - Attribution License 3.0 - 2013